佐竹 博規 Hiroki Satake
1987年(昭和62年)4月20日生まれ


料理人としての経歴

エコール辻東京を卒業し、東京のフレンチレストラン数件で約4年間修業。
その後渡仏し、ミシュランガイド三ツ星レストラン、「ミッシェルゲラール」、二ツ星レストラン「シェーブルドール」、二ツ星レストラン「ギィ・ラソゼ」で約二年間働く。


徳島の豊かな自然と素晴らしい食材を沢山の方に知って頂きたくて…

私は生産者様から直接食材を買わせていただくことに力を入れています。直接仕入れることによって生産者様の思いや食材の背景を知ることができ、それをお皿にのせることができるからです。

その日仕入れた食材は、どれもエネルギーと輝きに満ち溢れ、料理する時もワクワクしてしまいます。野菜は地元加茂谷のその日採れた野菜を使用し、魚は県南の漁師さんから水揚げされたばかりの魚を買い付け、お肉は本物の阿波牛、阿波地鶏を直接お肉屋さんから買わせていただいております。

食材を単に料理してお出しするのではなく、生産者様の熱意であったり、その背景であったりをお客様に感じて頂いて、地元徳島にもこんなに素晴らしい食材があるのだということを改めて実感して頂ければ、これほど嬉しいことはありません。